So-net無料ブログ作成

役者って凄い [時には芸術]

先日書いたとおり、社長から頂いた歌舞伎に行って参りました。今回は特に贔屓役者が出演していた訳じゃないけど、メインは豪華だった。吉右衛門さんと染五郎さんに加え、ちょい役とはいえ富十郎さんも出演していたし~。

 席は2階2列目。花道の真上だったけど、舞台全体がシッカリ見渡せる満足いく席でした。

 存在感の強さは吉右衛門さんが抜き出てました。「鬼平犯科帳」は流石でしたよ。ドラマで主演しているんですから。歌舞伎だと少々違和感もあったけど、吉右衛門さんのナマ声は格好良い!!

 福助さんの奥方役も填ってました。つうか、姫役より奥方とか恰幅のある役の方が似合っている。今月の演目でヒロインを幾つも任されている、芝雀さんには悪いが色香で負けてる。色っぽさと可愛さを表現できるって凄いな~、と感嘆しきりでした。つうか、うなじが綺麗すぎ(危)!

 ところで、客席が一番盛り上がったのは「鬼平犯科帳」ではなく、「釣女」。狂言舞踊。2枚目の錦之助さんより、3枚目を演じる歌昇さんの方が良い。舞踊もコミカルで楽しめました。
 が、舞踊ではないのですよ、メインは。この話、妻を得るために祈願を込めた大名(錦之助)が釣り竿で美女(芝雀)を釣り上げるのです。それを見た家来・太郎冠者(歌昇)も同じ願いで釣り糸を垂らす。つり上げてみると・・・・・・醜女というオチ。

 この醜女を誰が演じたと思います?

吉右衛門さんですよ。

ちょっと前まで、長谷川平蔵役でジーンとさせてくれてたのに。彼の女形を観たのは初めてだと思う。何だか今日1日の全てを持って行かれた。おまけに、大名(錦之助)が

「めでたき日なので、踊ろう」

と太郎冠者に言うと、

「キャー、欽ちゃーんハート達(複数ハート)

あ、あの吉右衛門さんが黄色い声を出すんですね(驚)。役者ってすげえと思った瞬間。

 席も良く、演目もなかなか。が、案の定満席ではなかった。現在歌舞伎で満席になるほど人を呼べるのは、勘三郎一門だけか。ちょっと寂しい。そんでもって、後ろの席のオバチャンが喋りすぎ、声でかすぎ。う~ん、好いことづくしとはいかず。 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 3

新橋演舞場に行かれたのですね。
私は歌舞伎座の方を観て来ましたが、新橋演舞場のも面白そうだなぁ、と惹かれていたのです。
吉右衛門が「きゃー、きんちゃーん」ですか。うふふ、想像するだけで笑えます。
鬼平犯科帳とのすごいギャップ。さすがは吉右衛門、タダモノじゃないっすね。
吉右衛門、私も二月の仮名手本忠臣蔵の大星由良之助以来、たいした歌舞伎役者だなぁ、とファンになっております。
by (2007-05-11 05:37) 

源九郎

こんばんは! TBをいただき、ありがとうございました。
演舞場の切符をくださるなんて、素晴らしい社長さんでうらやましいです。
私は明日、上司が切符を取ってくれた文楽を観に行きますが、自腹です(笑)。
by 源九郎 (2007-05-11 23:56) 

氷白蓮

>のりりんサマ
個人的には歌舞伎座の方が面白味があると思いますよ。新橋演舞場は歌舞伎専門ではないので、「歌舞伎一色」でないところが少々物足りないのです(苦笑)。
機械があれば、吉右衛門さんの舞台をもっと観に行きたいですね。

>源九郎サマ
ご無沙汰しております。久しぶりの歌舞伎観劇で、源九郎様も御覧になっているかなと思ったら期待通りでしたので、TBさせて頂きました。文章表現がお粗末で恥ずかしい限りです。

社長から頂いた時はアタフタしてしまいました(笑)。なかなかの席で満足です。今日、しっかりと御礼をしてきました。
文楽、楽しめましたでしょうか?
by 氷白蓮 (2007-05-12 23:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。