So-net無料ブログ作成
検索選択

人生初アルプス [ふらりと出かけました]

 先週の話。山好きの相方に誘われ、人生初のアルプス・燕岳に挑戦してきました。「アルプス」という響きだけで完全にビビっていたけど、サイトで調べると「アルプスの女王」と呼ばれ、比較的登りやすいとのこと。

 半信半疑の元、足りない分の防寒具等は相方に持って頂き、土曜日の朝3時に家を出立。最初の難関が、登山口付近の駐車場が朝7時には満車になる事だったため。
 幸いに7時前に到着し、駐車も完了。7時過ぎに登山口へ。

PA189065.jpg快晴の元、スタート。


 いざ登り始めてみると、やっぱりキツイ。。。早くも不安が漂う中、相方のポールを拝借。今まで、ポールは両手がふさがるから危ないと思っていたのに、悔しいくらい足の負担が減った。

 何だこれー、ずるいっ!!ってくらい、違うΣ(・口・)。みんなが使う理由がようやく分かった。

PA189073.JPG彼方に富士山。

PA189092.JPG休憩ポイントにて。既に雪だるまが。

PA189095.JPG天下の槍ヶ岳出現!

PA189110.JPG 上の方は雪&霜柱。

 ゆっくりペースで、休憩を挟みつつ、5時間で山小屋に到着。日常生活にはない達成感でいっぱい。

PA189124.JPG初山小屋。

 周囲は絶景だし、空気美味しいし、ポテチは気圧でパンパカパンだし。

PA189131.JPGPA189133.JPG

 山小屋に大きい荷物を置いて、昼食。空気が美味しいと、コンビニドーナッツとインスタントコーンスープが御馳走に感じるよ。

 身軽な格好で、頂上へ向かいます。

PA189149.JPGPA189155.JPG

 左が有名なイルカ岩。登ってきた道とは全く違う、岩の世界。

PA189172.JPG頂上ーーー!!!

 今までの最高登頂となりました。体力がないことだけが自慢なので、よく頑張ったと思います。
 燕岳は「女王」の名に相応しく、岩と緑の組み合わせが美しい山でした。どこを見渡してもため息が止まらない。

PA189153.JPG上からの眺望。

PA189210.JPG夜が始まる


 夕陽も、星空も下界とは比べ物にならない色だった。空気が違うと、こうまで見え方が違うのかと。特に星空がヤヴァイ。
 自分のカメラでは上手く撮影できなかったので、相方が撮ったものをに拝借させていただきました。

DSC_4790.jpg

 今まで見た星空の中で、抜群の光景。山小屋から出た途端に歓声が上がるほど。そのかわり、とても×2寒かった{{(*+ω+*)}}。

 寒さの限界を感じとって、山小屋へ。部屋というか、ベットスペースは2人が余裕に寝られる広さ。人が多いと、相部屋(4人まで寝られそう)になるらしいけど、この日は2人でどーぞとのこと。

 毛布を重ねて、9時消灯(/Д`)~゚。ォャスミー。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

kuwachan

星空は上高地でも凄い!と思ったけど、
山の上は更に素晴らしいですね☆
by kuwachan (2014-10-28 22:05) 

氷白蓮

>kuwachanサマ
標高が高い分、星が近く感じました。ただし、寒かったです(苦笑)。
上高地でも星空を見てみたいです。
その時は自分で撮った写真をアップしたいです。
by 氷白蓮 (2014-11-01 21:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0